お知らせ

Information

設立趣旨

Purpose of Establishment

再生医療臨床学会は、「再生医療の普及及び啓発活動を推進し、会員相互の研鑚による知識・技術の向上等を通して、人類の健康の保持増進及び福祉の向上に貢献すること」を目的としております。

再生医療の現場では、質の高い医療を患者に提供するために多くの医療従事者が懸命の努力を積み重ねています。
しかし、各現場同士での意見交換や議論といった連携は、未だ少ないのが現状です。

再生医療臨床学会は、このような現実に対して、日々の臨床研究や臨床実践から得られた知見を会員間で密に連携し体系化することで、再生医療従事者の資質と技能の向上をはかり、もって人々の健康の保持増進及び福祉の向上に寄与していきます。

理事長挨拶

Message

再生医療臨床学会の理事長に就任いたしました丸田耕一郎です。

再生医療の分野は1998年米ウイスコンシン大学グループが胚性幹細胞(ES細胞)を開発して具体化して以来、日々研究が進み急速に発展しています。
一方で、現在の再生医療に予防医学、根治治療も含め希望を持つ全ての人達に対し、私たち医療従事者が正しく迅速に応えられていない状況があります。

本会の存在意義としまして、まず再生医療を行う医療従事者を中心に「現場の在り方」を問うことからはじめ、正しく安全に一人でも多くの患者さんに再生医療を提供するために、医療従事者が一丸となって研鑽できるよう学会運営を務めることと致します。

そして医療従事者のみならず再生医療を待ち望む多くの人にとって、学会の様々な活動や発信を通して再生医療がより身近なものより安全なものになるよう、努力していきたいと思っております。

学会活動

Initiatives

当学会では、再生医療の普及・発展に貢献するために、様々な活動に取り組んでいます。

臨床研究会

患者様へのよりよい治療の提供及び、再生医療の普及・啓発の促進のために、当会会員である再生医療臨床医が集まり、定期的に臨床研究会を開催しています。

再生医療オンライン

再生医療の普及を目指し、再生医療にまつわる情報を提供するために、再生医療について学べるポータルサイトの運営・情報更新を行っています。

イベント

再生医療を一般のかたに広く知っていただき、身近に感じていただくための機会創出の場として、ライブイベントやチャリティイベントを不定期で開催しています。

学会概要

Overview

名称 再生医療臨床学会(Society of Clinical Regenerative Medicine)
住所 東京都 中央区銀座 1-15-4 銀座一丁目ビル10F
代表者 丸田 耕一郎
設立 2020年(令和2年)2月
役員 理事長 丸田 耕一郎
副理事 坂本 貞範
理事  荒尾 慎太郎
理事  香月 鷹昇
理事  長尾 公子
理事  田中 俊明
監事  寺崎 兼司
監事  大山 ナミ

お問い合わせ

Contact

再生医療臨床学会についてのご質問やお問い合わせ、入会のお申し込みは以下のボタンからお進みいただけます。
Google Formに遷移しますので、必要事項を入力してください。